代表挨拶

弊社は2018年1月に設立36年を迎えました。
1982年(昭和57年)の創業以来、主に、企業向けシステム開発を行って参りました。
その間の多事例の経験とノウハウの蓄積をベースに、お客様のニーズに沿った最適で、使いやすいシステム構築ならびにその運用支援に力を注いできました。
今後ともその思想に沿って活動してまいりたいと存じております。具体的に申し上げますと、物流業・製造業・工事業・販売業に対応した一般的なシステムづくりはもとより、お客様特有で固有のニーズに対応したソフトの開発、ネットワークの構築をおこなうために、お客様の特殊な業務の流れや業務知識を理解した上でシステム作りを行って来ました。
そのためには、お客様と何度も検討と打ち合わせ重ね、その上でシステム構築を行う方法を守り続けています。
こうした多くの経験を通して、当社独自の技術力・開発力を培い、新たなお客さまへは個々の業務に沿った、一層最適なシステムの構築、およびそれらを補完する多種のサブシステムを準備し、全社的な管理統合システムへの展開をご提案し、実現しております。また昨今、クラウド、IoT(internet of things)、AI(artificial intelligence)、ビッグデータの活用等が注目を集めております。
こうした最新技術や考え方並びに応用事例に注視しながら、弊社がこれまで培ってきた開発スキル・業務知識を有効に活かし、お客様に最適なシステムのご提案とご提供を行い、最良のパートナーとなれますように一層努力してまいりたい所存です。
そのためにも高度の専門性を持った、技術と品質・サービスの向上を図りたいと存じております。引き続き、皆様のご指導・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長